2011年08月03日

食物繊維で便秘対策

不溶性食物繊維とはセルロースといった
水に溶けない食物繊維のことをさします。

ごぼうやレタスなどが豊富に含んでいます。

それに対し、水に溶ける食物繊維を
水溶性食物繊維と呼びます。

わかめや昆布などの海藻類やバナナや
リンゴなどが豊富に含んでいます。

この二つの食物繊維をバランスうまく取りつつ
摂取することが大切だそうです。

不溶性食物繊維ばかりの偏食で
摂取する水分の量も少ないと
便が硬くなり便秘解消どころか
便秘にになってしまう可能性があります。

▽マッサージ情報▽
高田馬場のオイルマッサージ情報
出張マッサージ情報 大阪版
posted by makekenkou at 12:09| 食事の改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。