2011年09月22日

ラムネまみれの夏

ラムネの蓋空けに明け暮れた夏でした。

それも、町内の商店街のくじ引きで、
ラムネ1ダース3セットがあたったことが、
この話の始まりです。

ある日、友人が、4〜5本のラムネを買って、
遊びに来ました。

どうやら、彼も商店街のくじ引きで、
ラムネ(こちらは20本)があたったそうで、
飲みきれないから持ってきたそうです。

全く、どれだけ、ラムネを商品にしたい
商店街なんだ?

と思っていたら、実家から、色とりどりのラムネが届いて、
そんなこんなで、この夏は、
毎日ラムネを開ける日々が続きました。

でも、嫌じゃなかったんですよ。美味しいし。
posted by makekenkou at 16:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。